鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

旧登米高等尋常小学校 みやぎの明治村

旧登米高等尋常小学校は、現在「教育資料館」となっている。
明治二一年に建築され、国の文化財指定を受けている。
館内には明治以降の教科書や教育に関する資料展示されており、当時の授業風景を再現した懐かしい教室がある。
コの字型プランで、両翼の先端が吹き抜け式昇降口になっている。
中庭を囲むように、廊下(半屋外)が設置され、中央にバルコニーと校長室がある。
正面2階にはギリシャ風柱頭飾りとペディメントが特徴のバルコニーを配して、洋風のデザインを組み込んだ、疑似洋風建築となっている。
建築家は、山添喜三郎。建設中には職人とのトラブルが絶えなかったという。

<写真1>旧登米高等尋常小学校 全景
060610_132429.jpg

<写真2>イオニア式の柱頭。渦巻形をした装飾が特徴。
060610_133710.jpg

<写真3>給食のための配給容器、館長さん(校長先生風)
060610_132838.jpg

<写真4>油麩丼(左)とはっと(右)の定食千円 海老紋にて
060610_120543.jpg
  1. 2006年06月14日 17:46 |
  2. まちづくり国内編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://gontadeg.blog52.fc2.com/tb.php/57-e0c54494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)