鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

05/18のツイートまとめ

sonaara17

丸森町はなぜ復興計画を策定しないのか。白石市とかも策定しているのに。計画を策定したら対外的にも情報発信されるし、しないと情報の外に流れていかないので困っていない町として認識されてしまうような気がする
05-18 13:39

東松島市復興まちづくり活動ブログ 大塩子供広場のお手伝いをしました http://t.co/j3S0MIpz
05-18 13:09

それ以前に被災前の地域住民同士で移転をどう考えているのか情報交換を行っていない。託児・送迎付きのような気軽に集まって話し合える機会をどうつくっていくのか、いけるのか。その延長に、みんなで一緒に暮らしていこうと意識が芽生えるのではないか。そして住民を声は行政がしっかり受け止め欲しい
05-18 11:24

専門家のペースで復興まちづくりの絵が描かれるので、丁寧な住民参加が果たされているかどうか心配。家長を中心とする従前の合意形成のやり方でいいのかどうか。若者、女性、子どもの意見はどうなるのか。
05-18 11:20

市民に対する行政の対応に配慮が足りない。というと行政は市民への対応をしぶって溝が深まるばかり。市民と行政が分断してしまい協働どころではなくなってしまうのではと懸念される。こんな状態で、行政を飛び越えて地域に直接専門家や大学が入って絵を描いている。誰が行政と地域をつなぐのか。
05-18 11:17

集団移転の用地買収が遅れているところもあるという。破格の価格を行政が提示して交渉しているのに、すんなりと首を縦には振ってくれない地元の人もいるという。これはどういうことか。内陸部の市民に対する被災者の不信感が募る。一方で、相談もなく移転先にされたという行政へ不信を抱く地権者もいる
05-18 11:10

  1. 2012年05月19日 03:22 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://gontadeg.blog52.fc2.com/tb.php/494-376deb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)