鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

08/24のツイートまとめ

sonaara17

@purexyuutsu @nassamu @go_dakazundo 仕事は小走りで時間節約的な標語もあります。今だシャア専用に乗車できていませんが。
08-24 13:30

@nassamu @go_dakazundo DMで教えたら?
08-24 12:59

シャア専用の表示は床にあります。あとかけ声は居酒屋並。“@go_dakazundo: さて,シャア専用のベッドとはこれ,如何に。速度ではなく種類が・・・とはこれまた如何に。
08-24 12:38

@chicacocco @nassamu そうそう東京駅には行きませんでした。上野駅から帰ります。並ばなければいけないようであれば買えないかも。とにかく帰りも時間がタイトでして。
08-24 12:08

大学町っていいなとつくつぐ思う。えらく安い定食屋さんや居酒屋が多いし、小さな通りが生活感を醸し出していて、早稲田大の周辺ってなかなか味がある
08-24 12:00

@nassamu @chicacocco 東京でおみやげなんて久しく買ったことがない。ごまたまごとやらは駅で売っているのでしょうか?
08-24 11:57

それにしても早稲田出身という理由だけで饗庭先生が受付的な任務までやらされているとは。。。最初は目をうたがったけど、模型エイドの話ができて良かった。
08-24 11:45

早稲田大14号館のステーションで饗庭先生と遭遇。東松島市の野蒜地区の模型が完成しているとのこと!ありがとうございます。8/28(日)野蒜地区懇談会がありますので、その時までに送ってもらえることになりました。
08-24 11:42

漁村集落再生のシナリオ12,有名ですが大船渡小学校の津波の伝承教育のお話。半島部の地域では日常的に使用する尾根道の整備を。さらに内陸道とのワットワーク化を。
08-24 11:23

@go_dakazundo @hanako_dot_com 泥棒ネタではここには書けませんがもっと悲惨な話も良く聞きます。
08-24 11:20


漁村集落再生のシナリオ11、「杜の都仙台のすがた」では沿岸部は非居住となっていた。重村先生、調査の視点として、高所移転が機能したか、防潮堤が機能し被害を免れた集落、避難路・避難施設によって減災した事例など。
08-24 11:12

漁村集落再生のシナリオ10、地域景観の連続の追求。全く景色を変えていいのか? ジャワ島の復興ではこれまでの景観を変えないような取り組みを行ったと。ただし不都合な地域構造は転換すべき。杜の都仙台のすがた(1973年・早稲田大学吉坂研)出てきました!
08-24 11:09

@go_dakazundo 読んでみます。津波の教訓を整理するために、被災者の声を早く拾いたいところ。
08-24 11:06

漁村集落再生のシナリオ9、「集落の復元力と三陸の再生」について重村先生が発表中。阪神からの東日本に至る過程での反省と進化ということで、地域社会と地域経済の”復元力”を働かせることが大事だと。地域社会を壊さない工夫を。コミュニティに依拠する。
08-24 11:04

車や流れて住宅等でどれだけ被害があったか検証が必要だとは思っていました。相当多かった?避難の仕方も効果的な逃げ方を開発する必要があるかもしれません
08-24 11:00

移動の速さではなく。。。。ベッドの種類です。 RT @go_dakazundo 3倍速い,と。 
08-24 10:58

漁村集落再生のシナリオ8,漁港復興からみた漁村の再生を大村さん(岩手県)が発表中。地域ごとの考えを重視する方向。地域が主体的に話し合って方向性を検討し合意形成を図っていくことが、市町村、県、国を動かしていく原動力となりそう。
08-24 10:56

@go_dakazundo いえいえ。すねということは30センチとか50センチ。それでも流されしまい為す術なしということは後世に伝えていきたいし、閖上の住宅地再建でも最低条件としたいところ。
08-24 10:54

@nassamu 昨日よりは近い分楽です。明後日はシャア専用席を目指します。今日の17時頃になると思います。
08-24 10:48

ありがとうございました。みなさん大変だったかと思いますが答申に間に合って良かったです。今建築学会に参加していますが、やはり学会には情報が集まりますねえ。 RT @skk519 答申しました。夕方のニュースでも放映されてました。南三陸町WSニュースでは鈴木先生も映ってましたよ。
08-24 10:46

@nassamu 行くのであれば拾っていきますけど。
08-24 10:43

@fumiakicom 昨日の町民会議お疲れ様でした。良い議論が出来ました。情報発信については少し改善します。今更TW確認しました。U40町民会議、子供町民会議、是非期待しております。今回の流れでできないものか。昨日しっかり提案すれば良かったですね。
08-24 10:41

漁村集落再生のシナリオ7、過去の震災復興では、山間部から移民を募った例もあった。過去の震災では豊漁に助けられたため復興(地域の再建)が早かった。津波後は漁場はクリーンになって豊漁になる可能性が高いということか。
08-24 10:33

漁村集落再生のシナリオ6、仙台市の津波再現の動画があるではないか!→閖上に仙台市の防潮堤で跳ね返った津波がまわってきているではないか。防潮堤で浸水域が狭くなると、その分浸水深は深くなる。防潮堤より海側がそれほどリスクがあがるということ
08-24 10:31

漁村集落再生のシナリオ5、新しいゾーニング(土地利用)への提案として浸水深2m以上の地域をどれだけ減らせるか、、と学会で言うけれど2mはやはり恐怖感がある。仙台市の津波再現の動画があるではないか!他の地域ではやっていないのか?
08-24 10:28

漁村集落再生のシナリオ4、浸水深2mが建物流出の目安となる。名取でも2mの基準でいいのかと議論になりました。床上浸水は避けたいという方向に名取の復興計画は設定しています。そういえば、昨日大村会長は市長に提言書を出したのでしょうか。
08-24 10:24

漁村集落再生のシナリオ3、先程の小石浜では、協業化による漁業の再生を図り、1年後にはホタテの水揚げを再開するとのこと。名物のホタテバーガーの復活も早急に目指す。
08-24 10:19

漁村集落再生のシナリオ2、名取市新たな未来会議の委員でもある越村先生が登場。被災地の復興と教訓ということで発表中。どんなことを話されるか。
08-24 10:17

建築学会、農村計画研究協議会「漁村集落再生のシナリオ」にて。大船渡市小石浜(30戸程度)の「恋し浜ホタテ」復興への漁師青年部の方々の強い思いに心打たれる
08-24 10:15

お恥ずかなごら初早稲田大
08-24 09:05

恥ずかしながら初都電
08-24 08:26

  1. 2011年08月25日 07:08 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://gontadeg.blog52.fc2.com/tb.php/289-9bab3026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)