鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

韓国建築事情 ヘイリ芸術村

8月に行ったソウル旅行で、ソウルから車で1時間ほど行った北朝鮮国境(軍事境界線)にほど近くにある、韓国の作家、美術人、映画人、建築家、音楽家など、様々な分野の文化人や芸術家たちが集まって形成されているヘイリ芸術村へ出かけた。この地に芸術村をつくろうと、とある出版社の社長が呼びかけ、賛同した370人の芸術家たちが共同で土地を購入したのだという。ここに建っている住宅がなかなかというかかなり面白い。村自体はまだ新しく、現在も次々建設されている成長中の村である。車を出してくれた韓国人が言うには、数年前までは殆ど建物は建っておらず閑散としていたとのこと。全体の割合でいくと住宅が多いが、雑貨屋、喫茶店、ギャラリー、小博物館、音楽ホール、書店、撮影所なども多い。ちょうど日曜日に行ったので、多くの人でにぎわっていた。ここに住んでいる人たちは、村の中で創作、展示、交流、販売をしながら生活をしているとのこと。ネットで調べてみると、2005年現在で村には40軒ほど建物あり、今後3-4年内には約400件まで増える予定だそうだ。建物は展示館や博物館にはカフェも併設した複合施設が多く、10軒余りのカフェとレストランがあるそうだ。ヘイリ芸術村は、新環境的な建築規定を作り、自然そのままの地形を活かしながら建物を建設しなければいけないとのこと。厳しい建築規定が設けられており、3階建以上の建物は禁じられている。建物は、建築家が設計し建てられるため、建築物だけを見てまわっても、丸一日は楽しめる。建物のいくつかは韓国建築家協会賞的な賞を受賞しており、建物の前に表示されている。
 ちょうど訪れた日は猛暑でしんどかったけど、真夏を避ければ喫茶店やギャラリーを巡りながら建築見学を楽しむことができる。
 難点はそこまでのアクセス。車かバスでいくしかないようだが、韓国の公共バスは安いのと、ソウル市内から遅くまで1時間に1本はバスがあるとのこと。また訪れてみたい。

HEYRI01.jpg

HEYRI02.jpg

  1. 2007年09月07日 01:35 |
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://gontadeg.blog52.fc2.com/tb.php/153-c93a3926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)