鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

大仙市の限界集落は16か所+

秋田魁新報社の調査によると、県内の限界集落(65歳以上人口が全体の半数を超える地域)は145カ所に上るという。これは、平成17年国勢調査の町字別年齢構成人口(5歳刻み)を基にしたの集計をもとにしているとのこと。県内の集落数は4,359カ所ということなので、全体の3.3%の割合となる。市町村別に見ると、県内29市町村のうち、秋田市(48カ所)、大仙市(16カ所)、横手市(12カ所)、北秋田市(11カ所)、男鹿市(同)、由利本荘市(10カ所)。魁新報によると、この数値には、個人情報保護のために人口が数人程度の小集落は特定される恐れがあるので入っていないとのこと。しかし、小集落の数というのは289カ所あり、その殆どが限界集落化している見て良いだろうとされている。公開されている145と非公開の289を足すと全体の8.5%となり、深刻さが身近なものとなる。大仙市の場合でも単純に3倍すると、48カ所となるわけで、これを多いととるか、少ないととるか。多くの人の実感としては、深刻に受けて止めている人はごく僅かで他の地域の事として受け止めている気がする。
  1. 2007年06月01日 13:53 |
  2. まちづくり国内編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://gontadeg.blog52.fc2.com/tb.php/146-764ff244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)