鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

仙台でのイベント案内

当日参加も可能とのこと。

「東北地域でコミュニティアーキテクト(CA)を語る
~持続可能なまちづくりとその担い手像~」
趣旨:日本建築学会サスティナブルエリアデザインとコミュニティアーキテクト特別研究委員会では、日本らしさを有した持続可能な社会構築にむけた建築、都市計画、農村計画、まちづくり活動について、どのような理念、仕組み、担い手が求められるかを検討しています。今回、建築学会全国大会開催に併せて、東北地域における様々なまちづくりの取り組み事例と全国的にも先進的なまちづくり人材育成事例を紹介し、今後の持続可能なまちづくりの担い手像と東北地域のまちづくりの方向性について議論を深めます。

主旨説明:宇杉和夫(日本大学)特別研究委員会委員長
 司会・コーディネート:風見正三(宮城大学)
 副司会・記録:中島直人(東京大学)
パネリスト(テーマ)*:
  永松 栄 (宮城大学) 都市計画、建築、まちづくりの担い手
  増田 聡 (東北大学) 中心市街地の再生とまちづくりの担い手
  温井 亨 (東北芸術工科大学) 歴史的地区とまちづくりの担い手
  大沼正寛 (東北文化学園大学) 風土建築デザインによる地域再生
  竹内 泰(宮城大学)  京都コミュニティ・デザインリーグの取り組み
  鵜飼 修(滋賀県立大学) コミュニティアーキテクト/近江環人の育成

参加費:会員2,000円会員外 3,000円登録メンバー 2,500円 学生1,500円 (資料代含)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・日時:平成21 年8 月25 日(火曜)18:30-20:30
・場所:仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目1-3(TEL:022-212-3010)
・主催:サスティナブルエリアデザインとコミュニティアーキテクト特別研究委員会
・共催:都市計画委員会、建築計画委員会、農村計画委員会
  1. 2009年08月20日 14:22 |
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0