鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

来春には大曲(大仙市)にもイオンが(県南最大級)

イーストモール南、山田電気の向いあたりに、
大仙市和合地区に来年上期にイオンが出店するとのこと。
市長が計画を受け入れた。
また優良な農地が開発されてしまう。
郊外型のショッピングモールもいいけど、
街中の対策をちゃんと考えて欲しいところ。
いっその街中のてこ入れを郊外店出店の条件にできないものか。
たとえば、イオンの収入の1%を街中再生に充てるとか。
中国に木を植えるのもいいけど。。。
ところで明らかに商圏がかぶっている中仙イオンは続けるのだろうか。
もし撤退したら、地元はまた振り回されてしまったことになる。
跡地だけむなしく残ってしまうのだろうか。
中心部の大型店があっさり郊外に移ったときのように。
一時の活性化は農村にはいらないなあ。
出店するなら長期的に地域と共存していく姿勢を持ってほしい。

規模は横手より大きいようだ。
横手の床面積が4万平方メートルに対し、
大曲は6万強平方メートルなので、
およそ1.5倍の規模になりそう。
なんといっても1250人の雇用が大きいか。
深夜の過酷労働もささやかれているのだが、
果たしてそこは心配ないかのかどうか。
  1. 2007年06月13日 11:16 |
  2. まちづくり国内編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0