鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

2035年(28年後)には秋田の人口の4割が65歳以上

 国立社会保障・人口問題研究所が29日に公表した、都道府県別の2035年将来推計人口によると、秋田県の高齢化率(65歳以上人口率)は全国トップで41.0%になる見込みだという。ちなみに2005年10月現在の秋田県の高齢化率は26.7%(全国平均19.9%)。しかも人口も31.7%減って、78万3000人になるという(17年10月で115万人)。仙台市より人口が少なくなってしまうのか。県内の地域間の人口格差もますます進むと思われる。高齢化が進み、死亡者が増え、若者はさらに流出すると予想。
 人口が減らない県は、東京と沖縄のみ。高齢化率の順位は、秋田に続き和歌山、青森、岩手の順。やはり北東北が上位になっている。人口規模的には、北東北にまとまった方がやはり良いのでしょうか。(魁Webの記事から)
  1. 2007年05月31日 15:00 |
  2. まちづくり国内編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0