鈴木住宅工房 地域づくり、住宅設計・建築情報など http://gontadeg.jp/

鈴木住宅工房@秋田県大仙市(旧仙北町)

著書「コミュニティの自立と経営」が発刊

昨年発刊した「コミュニティ再生と地方自治体再編」の続編、「コミュニティの自立と経営」がぎょうせいから発刊された。内容は、コミュニティ自立研究会(東北開発研究センター自主研究)の調査結果をまとめたもの。10月には英国調査も控えているが、第5章では櫻井先生が今年3月の予備調査結果を執筆している。私は、第3章の前半、各章の図作成、装丁デザインを担当している。
今回は、県内の情報を紹介している。合併後のコミュニティ政策について大仙市と横手市増田地域(旧増田町)の施策を取り上げている。県南にある両市では効率化を目指す自治体の動きと対称的にコミュニティの自治力形成に熱心に取り組んでいる。大仙市に限っては合併直後の動きで、まだ成果を見るまでにはいかないが、集落組織に焦点を当てている点が興味深い。もともとコミュニティ活動が盛んだった増田地域でも合併後の動きがとても参考になる。
是非ご一読ください。

編著者名 :(財)東北開発研究センター/監修  山田晴義/編著
他執筆者名:山田晴義(宮城大学)
      加藤哲夫(せんだいみやぎNPOセンター)
      櫻井常矢(高崎経済大学)
      大泉太由子(東北開発研究センター)
      野呂拓生(東北開発研究センター) 
判  型 :A5
体  裁 :単行本
定価(価格):2,000円(税込み)
本  体 :1,905円
ISBN   :4-324-08021-6
発行年月 :2006年8月31日

目次
  はじめに
  1 コミュニティ自立の基本的課題
  2 自治体コミュニティ政策と住民自治
  3 コミュニティ運営の方法と課題
  4 コミュニティの自立支援と中間組織(中間支援)
  5 イギリスのコミュニティ政策と自立支援
  6 コミュニティの自立と経営の実現に向けて
  資料 調査事例の概要
  おわりに
20060925120342.jpg

  1. 2006年09月25日 13:33 |
  2. 書籍案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0